個別指導塾のメリット

一人一人のペースに合わせた、柔軟な指導が受けられる

個別指導の最大の魅力は、やはり一人一人の理解度に合わせた指導ができることです。集団指導塾では、レベル分けしている塾でも、一定のカリキュラムがあります。そうすると、講師はその方針に合わせて、カリキュラムを組み立て授業は進んでいってしまいす。考えてみて下さい。これって、学校の授業の進め方と何ら変わらないのではないでしょうか?クラスの中に理解できていない生徒がいても、決められたペースで進んでいかなければ、カリキュラム通りに進まなくなってしまいます。教える側にとっても、授業の進度が遅れることはに大きな問題なんですね。なぜなら、定期テストや受験は待ってくれないからです。その点、個別指導は生徒の理解度のペースに合わせられます。分からなければ、そこで止まったり、繰り返したりすることができます。この柔軟な指導こそが、集団指導にはない個別指導最大のメリットだといえますね。

講師に見られているので勉強する環境が自然に生まれる

個別指導は多くても生徒は3人。少ない場合だと1、2人の生徒を1人の講師が教えることになります。イメージしてみて下さい。そんな環境で、スマホをいじったり、居眠りしたりできるでしょうか?無理ですよね。そんなことをすれば、直ぐに講師に気づかれてしまいます。つまり、個別指導では、勉強する環境が自然とできあがるといえますね。集団指導塾の場合だと、講師に隠れてスマホをいじる、うたた寝する、授業を聞いてるふりをして聞いていないなど、なんでもできてしまいます。つまり、集団指導では勉強する環境は自分で作らなければいけないんです。これが、なかなか難しいですね。その点、個別指導では講師がそばにいることで、勉強環境が自然に生まれるというメリットがあるんですね。

例えば不登校の生徒が高校生の塾で個別指導塾を希望する場合、段階的な支援を行う不登校専門の家庭教師がいます。不登校の解決が困難な場合も一定期間をかけて焦らず冷静に対応します。